気まぐれキッチン 時々 ごはん

夫、子供3人の5人家族。食べる事、作る事が大好きで、何とかして食費を抑えようと日々研究中。節約・時短レシピなどもお届けします。

ビタントニオで作るベルギー風ワッフルが美味しい

ビタントニオをゲットし、早速作ってみたのは、

フワフワ~なワッフルじゃなくて、ハードタイプのワッフル!!

どちらかと言えば、あのマ○ケンの様な、

食べ応えのあるワッフルが好み。

 

という事で、早速作ってみました。

 

HBとのW使いで、一次発酵まではHBに任せ、

生地をセットして約一時間後、生地を取り出し、

そのままビタントニオの型に丸めたまま生地を乗せて挟むこと4分、

 

見て~~!!! 

 

f:id:lunocai:20160503114006j:plain

ワッフル せいれ~つ!!

見た目は、マ○ケンのワッフルみたい^^

とっても美味しそうに焼けました!!

これは、しばらくはまりそう。

粉糖で飾ったり、ワッフルシュガーを使って見た目を可愛くしたり、

どんどん応用していきたいなぁ~^^

 

f:id:lunocai:20160503114025j:plain

 

ついでに、憧れのワッフルタワーも作ってみた!!

手土産やお茶請けにも喜ばれそう~

 

固めが美味しいベルギー風ワッフルの作り方


【材料】

強力粉        200g
薄力粉        200g
砂糖         50g
塩          小さじ1/4
ドライイースト    小さじ2
たまご        2個
バター        100g
牛乳  卵+牛乳   250g
グラニュー糖     50g

 

【作り方】

1.グラニュー糖以外の材料をホームベーカリーに入れて、
生地コースボタンを押して、一次発酵まで済ませます。

2.ビタントニオの予熱を始めて、その間に生地を16等分します。

3.予熱が終われば、丸めた生地の両面にグラニュー糖につけて、
型の真ん中に乗せて、3分半~4分焼きます。

 
※材料にワッフルシュガーやあられ糖と書かれているレシピを
よく見かけますが、代わりにグラニュー糖を使ってみました。
冷めると表面がカリっとなって美味しいですよ。

 

うちでは、この量で作ってジッパー付き袋に入れて、

冷凍保存しています。

食べたい30分前に冷凍庫から出せば自然解凍されています。

急なお客さんが来ても、ストックがあると安心ですね^^

 

ベルギーワッフルとは違い、

ふわふわ食感のワッフルも紹介しています。

アメリカンワッフルの記事はコチラ↓

www.yuinon.net

 

 

広告を非表示にする