気まぐれキッチン 時々 ごはん

夫、子供3人の5人家族。食べる事、作る事が大好きで、何とかして食費を抑えようと日々研究中。節約・時短レシピなどもお届けします。

憧れの山型2斤食パン!!試行錯誤でできたレシピ有り

今までは、ホームベーカリーで間に合っていたけど、

家族5人、1斤焼いてもその日中に食べ切ってしまうという日々が続き、

1日に多い日で3回~4回ホームベーカリーをフル稼働!!

電気代節約どころではなくなってきた 笑

 

それなら、2斤型を買って焼けば時短にも節電にもなる!!

と思い、すぐにでも2斤型を買えば良かったものを、

でもやっぱり、、、

最初は1斤用から始めよう。。。

あ、でも1斤ならホームベーカリーと同じだ。。。

と色々考えてしまい、結局初めて買ったのが1.5斤用の型!!

でも、種類に迷った、、

 

 

 

型の種類色々

型と言っても、色んな素材の型があるのですね。
見れば見るほど迷ってしまう。
それぞれ、メリット・デメリットがあるようなので、
簡単に調べてみました。

 

アルタイト

アルタイトは鉄にアルミのコーティングがしてあるもので、
鉄の熱伝導率のよさと、アルミのさびにくさをもっている。
使えば使うほど、油がなじんで型離れも良くなる。
空焼きが必要だけど、一生使える優れもの。
値段は、フッ素型よりリーズナブル。

アルミニウム

熱伝導性が非常に良くてサビにくいが、強い酸やアルカリに弱い。
軽いので、持ち運びや作業能率が良い。
空焼き不要。

ブリキ

スチールにスズコーティングしたもので、
熱伝導性が良くて、使えば使うほど型離れが良くなってサビにくくなるが、
サビやすいので、お手入れが必要。
基本的に空焼き不要。

フッ素樹脂加工(テフロン加工)

型離れが非常に良くてムラのない熱周りでコゲにくいが、
何度も使ううちに加工が取れやすくなる。
傷が付きやすい。
空焼き不要。

 

迷ったけど~~これに決めた!!

迷った~~!!
迷ったーーーーーー。。
それぞれに色んな特徴があるのも勉強になった。
で、結局選んだのが、アルタイト型
値段はリーズナブルだけど、
使い込んで一生もんにする!!
お手入れもしっかりする!!!

 
という事で、早速ポチっと型を購入し、
届いた日にはテンション ↑ ↑ で、すぐにでも 焼きたい~~
けど、そんな気持ちを抑えて、空焼き という作業をしてみた。
これをしないと、大変な事になるらしぃ~~~。

 

アルタイト型お手入れ方法(初めて使う時)

空焼き・・・アルタイトの型は、焼き込む事により、
型の変形を防いだり型離れをよくします。

 

1.型には工業用の油が付着しているので、
その油を洗剤でしっかり洗って水気を拭き取ります。
(水洗いはこの時のみです。)


2.オーブンに型を入れて250℃に設定し、予熱なしで15分空焼きをします。
(蓋がある場合は、蓋を外して別々に並べて焼き込みます。)


3.オーブンから取り出し、粗熱が取れたら、型(蓋があれば蓋にも)に、
薄くショートニングを塗り、(蓋は油脂を塗った面を上向きに置いて)
再びオーブンに入れて、15分空焼きをします。
(焦げ付きやムラを防ぐ為に、ショートニングはなるべく薄く塗ります。)


4.完了すれば、3をもう一度繰り返します。


5.合計3回焼き込み完了。
焼き上がった後は型にはキツネ色の膜ができます。

 

※焼いている間、煙や匂いが気になりますが、しっかり換気して下さい。
余分な油は、乾いたタオルで拭き取ります。

 

まとめ


アルタイトの型は、最初に空焼きをすることで、
型離れや火通りがよくなって、使えば使うほど味が出てきます^^
型を買ったらすぐに焼きたいけど~~
その気持ちを抑えて、
必ず 空焼き の作業をしましょう!!
型の使い始めは生地がくっつきやすいけど、
最初にしっかり空焼きをしていれば、
繰り返し使っているうちに、型離れがよくなりますよ。

 

使用後のお手入れ

使用後は汚れを拭き取るだけでOK。
付着している油が型に馴染んで、
型離れを良くするのとサビを防ぐ働きをしてくれます^^
万が一、型に生地が焦げ付いたり、油の酸化した臭いが気になる場合は、
お手入れ方法の最初から同じ作業をやり直して下さい。

※長期間使用しない場合や汚れが気になる場合は、
洗剤はつけずに水洗いし、オーブンでよく乾かして薄く油を塗って保管します。

※極力、は使わないこと!!サビ の原因になります。

 

我が家の山型食パン2斤 作り方

 

f:id:lunocai:20160506135536j:plain

 

【材料】

強力粉            360g
薄力粉            140g
砂糖                大さじ2
塩            小さじ2弱
バター                 30g
水                      290cc
ドライイースト      小さじ2

 

【作り方】

1.イーストは専用の場所へ、その他の材料をホームベーカリーにセットして、
パン生地コースでスタートします。

2.一次発酵まで済めば取り出して(約一時間)、2等分して、丸めてベンチタイム。

3.10分後、伸ばしてくるくると丸めて、型の両端に置いて、
二次発酵をします。(だいたい型から少しはみ出すくらいまで、35℃60分程)

f:id:lunocai:20160510114136j:plain

4.型より1~2cmはみ出すくらいに膨らめば取り出して、180℃で予熱を開始します。

f:id:lunocai:20160510114258j:plain

5.予熱後30分焼けば出来上がり。

 

※オーブンによって焼き上がりのムラやクセがあるかと思うので、
途中、型の向きを変えたりして調整をすると良いと思います。

 

食パンを使ったオススメサンドイッチ

 
◎卯の花サンド

 

f:id:lunocai:20160510112430j:plain

 

大量に作った卯の花の煮物とチーズをサンドしたら、

すごく美味しかったので紹介^^

和の食材も焼き立てパンによく合います。

フレッシュサンドにしても、ホットサンドにしてもとっても美味しいですよ。

 

 

広告を非表示にする