気まぐれキッチン 時々 ごはん

夫、子供3人の5人家族。食べる事、作る事が大好きで、何とかして食費を抑えようと日々研究中。節約・時短レシピなどもお届けします。

土用うなぎの日に うなぎもどき で我慢してもらうのもアリ

f:id:lunocai:20160629130138j:plain

夏の土用うなぎの日は

今年は 7月30日(土) のようですね。

年によっては、夏だけでも2回ある年もあるようですが、

今年は1回です。

うなぎの日は、あまり知られていないかもしれませんが、

春・夏・秋・冬のそれぞれにあるみたいです。

2016年土用うなぎの日

冬:1月21日(水)・ 2月1日(月)
春:4月25日(月)
夏:7月30日(土)
秋:10月22日(土)・11月3日(木)


という事は、今年の土用うなぎの日は、6回あるということですね。

本物のうなぎを食べたいけれど、生産量の激減で、

うなぎの価格は高騰するので、

食べたいと思ってすぐに手が出せるものでは無いですね。

節約主婦層にはなかなか厳しいものです。

そんな時に考えて思いついたレシピを紹介します。

うなぎもどき で食べた気に・・

うなぎの蒲焼もどき

f:id:lunocai:20160629105210j:plain

【材料】

ちくわ1人分(好きなだけ)
酒小さじ1
◎濃い口しょうゆ大さじ1
◎みりん大さじ1
◎砂糖大さじ1

【作り方】

1.ちくわの表面に縦の 切り込み を入れます。
※下まで切ってしまわないように(笑

f:id:lunocai:20160629104428j:plain

2.1のちくわを広げてひっくり返し、
  縦に5mm間隔で 1mm~2mm の切込みを入れます。
  ※こちらも下まで切ってしまわない様に!!

3.切込みを入れたちくわに酒をふりかけて10分ほどおきます。
  ※省略可!!

f:id:lunocai:20160629104535j:plain

4.※切ってから焼いても、焼いてから切ってもどちらでもOK!!
  工程5は3等分にしてから焼きました。

f:id:lunocai:20160629104857j:plain

5.ギュ~ギュ~と押しながら焼き、
       両面にしっかり焦げ目を付けます。

6.◎のタレを回し入れて、ジュジュッと絡めたら出来上がり☆
※タレを入れてからは焦げやすいので気を付けます。

f:id:lunocai:20160629105038j:plain

※タレを入れてからは絡める程度で良いです。
   煮詰めすぎた時は、少量の水で伸ばして下さい。

 

こちらのレシピは、朝の番組 いっぷく で紹介して頂きました。 

うなぎも中国産なら手に入りやすいのかもしれませんが、

どうせ、、せっかく食べるのなら、

安全・安心な国産うなぎが食べたいですね。

 

タレが美味しければ、何となくうなぎを食べた気になる!!笑

少しでもそう思う方、ぜひ一度、

もどきレシピに挑戦してみるのもアリかもです^^

見た目はうなぎ、食べると(食べても)うなぎ!!

を味わってみてください。

楽しい食卓になるかと思います。

でも、やっぱり年に1回くらいは ほんもの のうなぎを食べたいですね~。

 

 

広告を非表示にする